頭皮マッサージで血行促進!薄毛改善!

頭皮マッサージをすることで血行促進をして薄毛改善につなげてくことも出来ます。頭にはツボもありますから、こうしたところをマッサージすることで血行を良くしていくことも出来ます。
例えば百会というツボがあります。百会は頭頂部で、両耳のセンターを繋いだ頭のセンターにあるツボです。
このツボの効能としては、自律神経の働きを正常にするというものや、ストレスにいいということもあります。
血行を良くする働きもあり、まさに万能のツボ的なものともなっています。
他には角孫というツボもあります。このツボは耳の少し上ぐらいにあるツボです。
耳の上の頂点部分くらいの少し上を押してみて、少しへこんでくれるところがあるはずですがそこが角孫です。
あまり押しすぎると痛みを感じますから、それほど強く押す必要はありません。
ここは、抜け毛などの予防や薄毛の改善にはかなりいいと言われているツボでもあります。
頭に血を巡らせるところに関係するツボのようですから、ここは覚えておいた方がいいかもしれません。
ツボの押し方はゆっくりと指の腹でじんわりと押すようにします。気持ちいいと感じるぐらいで圧を止めるようにします。
痛いと感じるぐらいまで押すのは押しすぎです。圧をかけるのが目的ではなく、刺激を与えることが目的ですから、そんなに圧は要らないので注意をしましょう。
数回押すというのを、何度か繰り返すぐらいでいいでしょう。
また、頭皮のマッサージも血行の改善になります。
頭の下には毛細血管が張り巡らされていますから、頭皮マッサージというのは、血行改善にはかなり効果を期待することが出来ます。
薄毛対策としてはかなりいい方法です。血行が良くなるということは、細胞に酸素と栄養が供給されるということですから、これによって毛が生えやすくなるのです。
薄毛の対策は血行と大きな関わりがあるということを覚えておくといいでしょう。後は自律神経の働きが正常に機能することも大切です。

頭のツボを自分で刺激してみよう!

頭のツボを自分で刺激してみましょう。
自分でやってみると、その効果のほども実感することが出来るようになります。
もみほぐしをしていくと、かなり血行促進がなされていることが実感できる感じになります。
なにより、しっかりともみほぐしが出来ると気持ちいい感じにもなるので、疲れをとる効果も期待できます。
考え事などで疲れてしまったようなときに、自分で頭皮マッサージをするようなこともいいでしょう。気持ちいいのでいい気分転換にもなります。
頭には毛細血管が張り巡らされているので、実はマッサージの効果をするしないでは、かなり違うとも考えられます。
毛細血管によって髪の毛には栄養や酸素が補給されているということですから、ちょっとしたことがあると、すぐに抜けたりするのです。
ということは、逆に考えるとちょっとしたことで、変わってくる可能性もあるということになります。
頭皮マッサージは手軽にいつでも出来るので、手軽という点でも大きな魅力かあります。
髪の毛がすぐに生えるということにはいかないでしょうが、続けていくことで、効果を実感するようなことも出来る可能性もあります。
頭のツボはいろいろとありますが、見つけるのは簡単です。いろんなところを押さえていって、気持ちいいところがあれば、それがツボです。
ですから、気持ちいいと感じるところを探せばいいのです。そして、見つかればそこをゆっくりと指の腹で押していきます。
圧をかけるのではなく、刺激を伝えていくことが目的ですから、そんなに強い圧はいりません。
気持ちいいと感じるところでやめておきましょう。後はそうしたツボをいくつか見つけて、定期的に押すようにしていけばいいだけです。
毎日続ければかなりの効果も期待できます。